AKB48グループ&坂道グループ情報ブログ

10月よりAKB48グループの応援再開。[各グループ推しメン] AKB48→横山由依 SKE48→推し無し NMB48→小嶋花梨 HKT48→推し無し NGT48→荻野由佳 STU48→瀧野由美子 乃木坂46→与田祐希 日向坂46→佐々木美玲 櫻坂46→守屋麗奈

初USJ

こんばんわんこそばんそーこー!


今日は勤務している障害者施設の日帰り旅行で大阪のUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行ってきた。(参加人数は25名)



USJを象徴した入場ゲートで回転しながらゲストを迎える地球儀のオブジェ

f:id:syuu19832019-asnhjs48:20191107214932j:plain
手荷物検査を無事通過しエントランスを入った途端スヌーピーに出会った

今回は午後3時過ぎまでしか滞在できないので乗車したアトラクションは赤太枠で囲った3つのみ。

f:id:syuu19832019-asnhjs48:20191107215803j:plain
(順番は「ジュラシック・パーク・ライド」 → 「ミニオンハチャメチャライド」 → 「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」)

ジュラシック・パーク・ライド

ジュラシックパークザライドは、ユニバーサルスタジオジャパンにあるボート型のアトラクションです。
太古の昔に絶滅した恐竜をDNA操作によって甦らせ、コンピューターで完全管理した"ジュラシックパーク"を見学すします。

大地を歩く恐竜に出会い、恐竜を甦らせた科学の驚異を目のあたりにする感動のリバーツアーをゲストに体験してもらうというものです。

これだけなら恐竜の世界を体験して楽しく終わりを迎えますが、もちろんそうはいかないのがアトラクション!

クライマックスには、あのティラノサウルスも登場?!

①恐竜そのものの怖さ
ジュラシックパークザライドには、大小さまざまな恐竜が登場します。
温厚な草食恐竜を見学するツアーのはずですが、何かの手違いで凶暴な肉食恐竜が閉じ込められている倉庫に迷い込んでしまうことも…

登場する恐竜の種類は8種類。
クライマックスでは体長7.5mのティラノザウルスがあなたに襲い掛かります!

ジュラシックパークザライドは、USJ開園当初からあるアトラクションです。
古いアトラクションほどクオリティが低いのでは?と思われる方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、登場する恐竜のリアルさには筆者もびっくりしました。
動き・鳴き声・質感など、本物の恐竜を見たことはありませんがこんな感じなんだろうなと納得しました。

さすがユニバーサル・スタジオが展開するテーマパーク、セットへのこだわりはハンパじゃありません!

②音響効果や暗さ
ジュラシックパークザライドでは、途中で安全なコースを外れヤバい雰囲気たっぷりの倉庫に連れていかれます。

暗い倉庫の中では警報が鳴り響き、どう猛そうな恐竜がこちらを狙っていたり、檻から出ようと暴れています!

筆者の友人は警報が鳴る段階で怖がっていたので、大きな音が苦手な方にはおすすめできません。

③クライマックスでの落下
ジュラシックパークザライドは、最後に25.9mもの落下がある絶叫アトラクションです。
恐怖の「スプラッシュ・ダウン」、最高傾斜はなんと51度!

多くの方が怖いと感じるのはこの落下のようです。
しかし、SNSの意見を見ていると「怖い!」と思う前に落ち終わってしまうという意見が多かったです。

正直筆者は落ちる瞬間は「怖さ」を感じませんでした。
筆者の思う一番の恐怖ポイントは、落下前の急上昇で「どれだけ落ちるんだろう」とハラハラするところです。

落ちるのは一瞬なので、「ティラノサウルスが出たら落ちる」と知っていれば気がまぎれるかもしれません♪
ただし夜は暗くて、落下先が見えない恐怖もプラスされますよ!

ジュラシックパークザライド:どのくらい濡れる?
ジュラシックパークザライドは落下を伴うボート型アトラクションなので、濡れます。

最大傾斜51度、25.9mの落下時に上がる水しぶきはなんと3m以上!
必然的に濡れてしまうのが最前列、前髪はもちろん上半身はびしょびしょになってしまいます。

デートで行った際にもし最前列を指定されてしまったら、クルーさんに「初めてなので真ん中にしてください。」など頼んでみても良いと思います。

また、両端の方も水しぶきにより場所によってはびしょびしょになります。
最後の落下ポイント以外にも、チビ恐竜が口から水を飛ばしてきて濡れることもあるので注意!


USJスペース・ファンタジー・ザ・ライド:概要
USJのスペースファンタジーザライドは、何が起こるかわからない壮大な宇宙空間を、猛スピードかつ予測不可能な動きで駆け抜ける、いわば"回転する360℃ライド型絶叫アトラクション"です…!

"回転する360℃ライド型絶叫アトラクション"ってなんだかパワフルでスリル満載な響きですよね。

スペースファンタジーザライドの怖さは、そんな凝ったつくりからきています。
怖さについては後ほど詳しく紹介していきますのでお楽しみに…!

USJスペース・ファンタジー・ザ・ライド:ストーリー
ではUSJの完全オリジナルストーリーとはどんな設定なのでしょうか。

スペースファンタジーザライドの舞台は宇宙空間。

力が弱まった太陽を救うため、わたしたち乗客は宇宙船に乗り込みます。
美しい惑星や彗星たちを間近に見て、時にはかいくぐりながら宇宙を快走していきます。

果たして太陽を助けることはできるのか?
そんなSF冒険ストーリーになっています★

USJスペース・ファンタジー・ザ・ライド:怖さポイント
絶叫アトラクションで気になるのが、どれくらい怖いのかですよね!

スペースファンタジーザライドは割と好き嫌い、乗れる乗れない人が分かれやすいアトラクションだと思います。

まずは「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」の怖さポイントを重点的にみていきましょう。

怖さポイント
①暗闇の中(宇宙空間)を走行する
②回転するライド型絶叫アトラクション
③上昇下降の回数が多い

①暗闇の中(宇宙空間)を走行する
スペースファンタジーザライドは室内に宇宙空間をつくりだした、室内コースタータイプです。
惑星や彗星が出現すると明るく照らされますが、基本的には暗闇である宇宙空間を走っていきます。

暗闇の中を走行するということは何が起こるか予測ができない=怖さ倍増、ということですね!

②回転する360℃ライド型絶叫アトラクション
これはつぎの項目で詳しくご紹介しますが、「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」は走行中に回転・スピンが起きます。
猛スピードで走りながらぐるぐる回転!どこが前だかわからない、混乱状態に!

③上昇下降の回数が多い
上昇下降の回数について、正確な回数はわかりませんでしたが、ふわっとした浮遊感を何度か感じます。

「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」の最高部高度は19mであるため、高所からの大きな下降、「落ちる!」という感覚はあまりありません。

細かな上昇下降を何度か繰り返すような感覚が近いかも。

USJスペース・ファンタジー・ザ・ライド:回転する360℃ライド型
先ほどから度々登場している"回転する360℃ライド型絶叫アトラクション"について、ようやく解説するときがやってきました!(笑)

ジェットコースターと聞くと列車型の乗り物を思い浮かべますが、「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」で私たちが乗り込む宇宙船・ソーラーシャトルは、円形の乗り物!

4人乗りのコンパクトな円形ライドになっていることで、回転しながらの走行が可能に…!

円の中で背中合わせになるように、前向き・後ろ向きにそれぞれ2名ずつ乗り込みます。
そして一度発進すると、ぐるぐると回転し、正面から落ちたり、後ろ向きに落ちたり…!?

進行方向がどちらかわからなくなるほどの予測不可能な動きをしながらも、猛スピードで走り抜けるんです!

冒頭で「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」を"回転する360℃ライド型絶叫アトラクション"と紹介した理由はこの、「円形の乗り物+ぐるぐる回転スピン走行」によるものでした。

USJスペース・ファンタジー・ザ・ライド:乗るたび変わるパターン
スペースファンタジーザライドの面白さはまだほんの序の口。
さらに凝った造りになっていうんですよ。

実は、スペースファンタジーザライドは乗るたびにスピードやスピンする場所・回数が、毎回変わるようになっているんです。
これって凄いことですよね!

何度も同じ絶叫アトラクションに乗ると、どこで何が起きるか覚えてしまってスリルが激減してしまったという経験があると思います。

毎回怖いポイントが変わるスペースファンタジーザライドなら、何度乗っても新しいスリルを体験することが可能!◎

どうして毎回怖いポイントが変わるのかというと、宇宙船・ソーラーシャトルに乗り込むときの4人組の体重が関係しているのだそうです。
重みのバランスによってスピンする場所や回数、走行スピードが変わってくるのだとか!

どれほど怖さが変化するのか、一度だけじゃなく続けて乗ってみたくなりますよね!


ハチャメチャライドでは
ライドに乗る前に2か所で前説があります

ミニオンハチャメチャライドはライドに乗るまでに、二つの部屋で怪盗グルーたちの前説を聞くことになります。

一つ目の前説を聞く部屋の前には、壁に絵が飾ってあったり、子供たちの落書きがあったりと、映画を観た人には楽しめる工夫がされています。

部屋が空くと、一つ目の前説の部屋に案内されます。

ここでは、怪盗グルーがモニターに出てきて、ミニオンになれる技術を開発したことなどを説明します。

前説の内容はお楽しみにしておくほうが良いと思うので、詳しくは触れないことにしますが、前説の部屋には、怪盗グルーの映画に出てきた世界がリアルに再現されていて、これらを見るだけでも楽しめます。

この部屋で前説を受けたあと、2つ目の部屋に入室。

一つ目の部屋での前説が終わると、3ヶ所ある扉が開き、二つ目の部屋に進みます。

二つ目の部屋ではルートが3つに分かれていて、それぞれ決められたルートに入って行くと、二回目の前説を受けることになります。

ここでもグルーが画面に出てきて前説を受けます。

ここでの話は、「ゲストがミニオンになるために来た」ということを理解しているか? ということなどを話します。

この前説の中で、子供たちが出てきて、一番下の女の子が、グルーにプレゼントを渡したいというのですが、グルーは、今は忙しいから後にしてくれという場面があります。

この場面が、後で乗るライドにつながっていきます。

ここで前説を受けてから、いよいよライドになるのですが、最後にもう一つ、ライドに乗る直前の控室に通されます

ここでは、ミニオンたちがライドに乗る際の注意事項を伝えてくれるので、しっかりと聞きましょう。

ミニオンたちからの注意事項を聞き終わると、いよいよライドがある部屋に進みます。

1列に4名座れる席が2列あるので、一度に8名のゲストが楽しめるライドになっています。
言い換えると、8名上のグループは一度に搭乗できないということになりますね。

ライドに乗りこみ、横の扉が閉まると本編の始まりです。

ライドが上昇していくと、天井に広がるドームスクリーンが近くなり、そこで怪盗グルーや子供たち、そしてミニオンたちが大騒動を起こします。

ライドそのものは、バックトゥザフューチャーザライドに乗ったことのある方であれば、『こんな感じやったな…』と感じるだろうと思います。


でも、映像は奇麗で別次元になっています。

f:id:syuu19832019-asnhjs48:20191107220250j:plain
来週木曜日(11月14日)からスタートする「ユニバーサル・クリスタル・ツリー」



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「人気ランキング」は何位

応援のポチッ!をよろしくお願いします

人気ブログランキング














んじゃ、じゃばね\(≧▽≦)丿