AKB48グループ&坂道グループ情報ブログ

10月よりAKB48グループの応援再開。[各グループ推しメン] AKB48→横山由依 SKE48→推し無し NMB48→小嶋花梨 HKT48→推し無し NGT48→荻野由佳 STU48→瀧野由美子 乃木坂46→与田祐希 日向坂46→佐々木美玲 櫻坂46→守屋麗奈

欅坂46、5年間の活動に幕…櫻坂46が新曲初披露でサプライズ始動

こんばんわんこそばんそーこー!

f:id:syuu19832019-asnhjs48:20201013221842j:plain
欅坂46 THE LAST LIVE』の模様


 アイドルグループ・欅坂46が13日、無観客配信ライブ『欅坂46 THE LAST LIVE』を行い、前日は17曲、この日は15曲を披露した。ラスト1曲を残してのあいさつを除いては、2日間にわたってライブ中のMCはなし。全身全霊のパフォーマンスだけで想いを伝える欅坂46らしいライブで2015年8月の結成から5年間の活動に終止符を打った。エンディング映像後には、新名称「櫻坂46」の1stシングル「Nobody's fault」を森田ひかるセンターで初披露しファンを驚かせた。

【写真】その他の写真を見る

 『THE LAST LIVE』は12・13日の2日間にわたって行われ、1曲を除いて異なるセットリストが組まれた。1月に脱退した平手友梨奈がセンターを務めていた“ザ・欅坂46”感が強い「サイレントマジョリティー」「不協和音」「黒い羊」「大人は信じてくれない」「エキセントリック」「語るなら未来を…」といった、ダークでシリアスな世界観の楽曲のほとんどは初日に寄せられ、1時間45分にわたって17曲ぶっ通しで圧倒した。

 そして、最終日はおなじみの「OVERTURE」に乗せ、過去のミュージックビデオやライブ映像、アーティスト写真を使用したメンバー紹介映像で幕開け。小林由依が「ラスト、ぶちあがれー!」と絶叫すると、異色のタオル回し曲「危なっかしい計画」へ。続く「手を繋いで帰ろうか」でも笑顔が弾け、前日の「陰」から一転し「陽」のスタートとなった。

 アリーナ全体をステージにし、小池美波センターで「二人セゾン」、ミラーボールの光の海の中で「太陽は見上げる人を選ばない」、卒業生を含めた青春感あふれる写真で構成された映像をバックに2期生・森田ひかるセンターで「制服と太陽」、守屋茜センターで「世界には愛しかない」と初期のさわやかな楽曲を立て続けに披露した。

 中盤には、7日にリリースし、最新のオリコン週間アルバムランキング1位に初登場した初のベストアルバム『永遠より長い一瞬 ~あの頃、確かに存在した私たち~』収録の新曲「コンセントレーション」「Deadline」を披露。2期生を中心に噴水の演出で「10月のプールに飛び込んだ」、光とスモークで作られた砂塵のなか、菅井センターで「砂塵」とCM曲を続けた。

 ラストスパートは、センターの小林がフライングを披露した「風に吹かれても」、レーザー光線が激しく飛び交うなか小池センターで「アンビバレント」、小林センターでダンサーと“対決”した「ガラスを割れ!」とシングル表題曲を連投。渾身のパフォーマンスにSNSでは「圧巻!」「鳥肌」「感動」「かっこよすぎて涙が出てきた」と称賛の声が相次いだ。

 クライマックスはラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」の涙まじりのパフォーマンスに続き、メンバーがデビュー曲の衣装に着替えて登場。横一列に並び、キャプテンの菅井が5年間の感謝を告げると、「私たち欅坂46はこの曲で幕を閉じます。2016年4月6日、私たちはこの曲で坂を登り始めました。聴いてください」と切り出し、MVの渋谷の夜景を背に、渾身の「サイレントマジョリティー」で締めくくった。

 エンディング映像後、鼓動音に合わせて照明が点滅し、「櫻坂46」に改名する告知映像が流れた。続いて、新グループカラー「白」の衣装に着替えたメンバーが再登場し、1stシングル「Nobody's fault」をサプライズで初披露。欅坂46の終わりとともに、櫻坂46の始まりをアピールした。

 同グループは2015年6月、乃木坂46に続く“坂道シリーズ”第2弾「鳥居坂46」1期生メンバーとして募集を開始。同年8月21日のオーディション最終審査で平手ら合格者22人を発表直後、いきなり「欅坂46」に改名すると発表した経緯があり、今回が“5年ぶり2度目”の改名となる。

■『欅坂46 THE LAST LIVE』セットリスト
▽10月12日(月)
SE:OVERTURE
01. サイレントマジョリティ
02. 大人は信じてくれない
03. エキセントリック
04. 語るなら未来を…
05. 月曜日の朝、スカートを切られた
06. Student Dance
07. カレイドスコープ
08. 渋谷川
09. I’m out
10. Nobody
11. 東京タワーはどこから見える?
12. 避雷針
13. 不協和音
14. キミガイナイ
15. 君をもう探さない
16. もう森へ帰ろうか?
17. 黒い羊
ENDING

▽10月13日(火)
SE:OVERTURE
01. 危なっかしい計画
02. 手を繋いで帰ろうか
03. 二人セゾン
04. 太陽は見上げる人を選ばない
05. 制服と太陽
06. 世界には愛しかない
07. コンセントレーション
08. Deadline
09. 10月のプールに飛び込んだ
10. 砂塵
11. 風に吹かれても
12. アンビバレント
13. ガラスを割れ!
14. 誰がその鐘を鳴らすのか?
15. サイレントマジョリティ
ENDING
01.Nobody's fault(櫻坂46 1stシングル)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「人気ランキング」は何位

応援のポチッ!をよろしくお願いします

人気ブログランキング















んじゃ、じゃばね\(≧▽≦)丿