AKB48グループ&坂道グループ情報ブログ

AKB48グループの応援只今休止中。 [各グループ推しメン] AKB48→横山由依 SKE48→松井珠理奈 NMB48→小嶋花梨 HKT48→無し NGT48→荻野由佳 STU48→瀧野由美子 乃木坂46→新内眞衣 日向坂46→佐々木美玲 櫻坂46→土生瑞穂

AKB48グループ138人が黙祷 被災地訪問初回参加の柏木由紀が葛藤と意義語る

こんばんわんこそばんそーこー!


 AKB48グループが東日本大震災から10年の11日、YouTubeチャンネルで生配信を行い、震災が発生した午後2時46分、国内6つのグループのメンバー138人が各地で黙祷を捧げた。生配信では復興支援プロジェクト10年間の活動を振り返るとともに、今後も活動を継続していくことを誓った。

 AKB48SKE48NMB48HKT48・NGT48・STU48の国内6グループがオンラインで集った生配信では、これまで10年間の活動記録を1時間弱にまとめた映像が公開された。

 震災発生直後に「誰かのために」プロジェクトを発足して募金活動をスタートし、2ヶ月後の2011年5月には、AKB48篠田麻里子大島優子柏木由紀指原莉乃SKE48松井玲奈NMB48山本彩の6人で岩手県大槌町、山田町を訪問。それ以降毎月1回、“ふれあい”を重点においた支援活動を継続してきた。2020年・21年はコロナ禍で訪問できていないものの、これまでの訪問回数は76回、参加人数は126人、のべ712人にのぼる。

 映像では、人気絶頂のAKB48がトラックをステージにしたミニライブを披露し大喜びする子どもたちや、生きがいになったというお年寄りの姿も。2012年3月、宮城県名取市仮設住宅の広場でのミニライブ終了後には、マイクロバスに乗り込もうとしたときにAKB48ファンだった息子さんを亡くしたという女性から「お参りしてくれんかね」と声をかけられた板野友美は、「行こう」とメンバーに声をかけ、渡辺麻友宮脇咲良らを連れて仏前に手を合わせた。同年6月には岩手県大船渡市を訪れ、その3日前に『AKB48総選挙』1位となった大島優子の登場に現地は大歓声に包まれた。

 第1回の訪問に参加し、映像のナレーションも務めた柏木由紀は、AKB48劇場で映像を見たあと、「一番印象的だったのはやっぱり1回目。震災からまだ2ヶ月で、AKB48として何ができるかわからない、1人の人間としてもまだ何をすればいいのかわからないくらいの状況だった。行くのが正解なのか、すごく不安を抱えながら6人で行ったのを覚えていて。でも、映像にもあったとおり、来てくださった皆さんが熱いくらいの熱量で迎えてくださって、また必ず来てくださいって言ってくれたのが印象的で。この活動ができてよかった、絶対に続けるべきだと、行ってみてすごく思ったのを今でも覚えています」と振り返った。

 グループ総監督の向井地美音は「1回目のときに勇気を出して行ってくれた先輩たちと、温かく受け入れてくださった東北の皆さんのおかげでこのプロジェクトが今も続いているんだなと思うと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と語り、黙祷を捧げたあとには「私たちAKB48グループは誰かのためにできることを探しながら、今から10年前に起こったことを風化させることなく、これからも被災地支援活動を続けてまいります」と誓った。

 この日午後6時からはAKB48劇場で『東日本大震災復興支援特別公演~誰かのためにプロジェクト2021~』が行われる。


AKB48グループ「東日本大震災復興支援配信〜誰かのためにプロジェクト2021〜」配信



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「人気ランキング」は何位

応援のポチッ!をよろしくお願いします

人気ブログランキング












んじゃ、じゃばね\(≧▽≦)丿