AKB48グループ&坂道グループ情報ブログ

10月よりAKB48グループの応援再開。[各グループ推しメン] AKB48→横山由依 SKE48→推し無し NMB48→小嶋花梨 HKT48→推し無し NGT48→荻野由佳 STU48→瀧野由美子 乃木坂46→与田祐希 日向坂46→佐々木美玲 櫻坂46→守屋麗奈

乃木坂46堀未央奈、念願2期生ライブで号泣卒業「とってもステキな最強グループ」

こんばんわんこそばんそーこー!

f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210329213810j:plain
何度も涙を見せ、乃木坂46を卒業した堀未央奈=『乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~』より
f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210329213849j:plain
乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~』より
f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210329213846j:plain
乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~』より
f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210329213843j:plain
1・3・4期生がサプライズで駆けつけ、号泣する堀未央奈=『乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~』より
f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210329213840j:plain
乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~』より
f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210329213837j:plain
堀がそれぞれに合う丈感やデザイン案を出したという序盤の衣装=『乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~』より
f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210329213833j:plain
乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~』より
f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210329213830j:plain
乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~』より
f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210329213826j:plain
乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~』より
f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210329213822j:plain
乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~』より
f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210329213819j:plain
鈴木絢音堀未央奈の母親からの手紙を代読するサプライズ=『乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~』より
f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210329213816j:plain
乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~』より
f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210329213812j:plain
乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~』より


 アイドルグループ乃木坂46の2期生・堀未央奈(24)が28日、無観客配信ライブ『乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~』でグループから卒業した。2013年3月28日の加入から8周年を迎えたこの日、2期生念願の単独ライブが実現。これがラストステージとなる堀を見送るため、最後には先輩の1期生や後輩の3・4期生が駆けつけるサプライズに号泣した。

 2期生の単独ライブは当初、2020年3月に東京・代々木第一体育館で開催される予定だったが、コロナ禍で中止を決断。1年越しに実現したライブのオープニングで堀、伊藤純奈北野日奈子新内眞衣鈴木絢音寺田蘭世山崎怜奈渡辺みり愛の8人で円陣を組んで気合い入れすると、2期生曲「アナスターシャ」で幕を開けた。序盤で着用していた淡い紫の衣装は、堀がメンバーそれぞれに合うような丈感やデザインを考えて作られたものであったことを渡辺が明かした。

 「全員センター」企画では、それぞれが思い入れのある曲でセンターを務めた。北野は「私に強さを教えてくれた曲」という「日常」、山崎は曲中に「未来は自分の力で変えられると信じて、一歩一歩進んでいきます」と誓った「君の名は希望」、渡辺は「3人で歌えるラストの日、3人で歌えるうれしさを胸に歌います」と伝えて、堀、北野とともに「ゴルゴンゾーラ」を歌った。

 伊藤は「1年前に歌えなかった曲をやっぱり歌わせていただきたいと思い、これがラストチャンスだと思って歌いたい」と「サヨナラの意味」をセンターで歌うと大粒の涙。鈴木は「『制服のマネキン』でフロントを務めたお三方(生駒里奈生田絵梨花星野みなみ)の曲で、このMVを見て憧れ、乃木坂46に入りたいと思うようになりました。あのとき憧れた乃木坂46をこれからも追いかけ続けたいです」と言って「ここじゃないどこか」、新内は自身初の選抜入り曲で「このシングルがあって、周りの皆さんの支えがあって私は強くなれた」という「太陽ノック」でセンターを務めた。

 乃木坂46には2期生だけに与えられた試練「研究生」制度があった。グループ結成から1年半後に加入した2期生は当初、正規メンバーではなく全員「研究生」としてスタート。最も正規メンバー昇格が早かったのが堀(2013年10月)で、最後(2015年2月)に昇格したのが伊藤純奈佐々木琴子鈴木絢音寺田蘭世山崎怜奈渡辺みり愛の6人。加入から約2年もの歳月がかかった。

 寺田は「本当につらいこともたくさんありました」と振り返りつつ、卒業した佐々木を含めた5人の名前を呼ぶと、「この6人が辞めるその日まで、この曲を大切に歌い続けていきたいです」と語り、万感を胸に「ボーダー」をパフォーマンスした。

 そして、研究生でのセンター抜てきから選抜落ちまでを経験した唯一のメンバー堀は、波乱万丈のキャリアを振り返り、13枚目のシングルで2期生が1人も選抜入りできなかったことに言及すると涙が止まらず。そのときのアンダー(選抜外)曲「嫉妬の権利」を8人で歌うと、さらに、そのシングルの表題曲だった「今、話したい誰かがいる」を歌い、ファンの涙を誘った。

 本編が終了すると、7thシングル選抜発表時の映像が流れた。加入半年後の2013年10月6日、東京・代々木第一体育館公演のアンコールおよび、その日の深夜の冠番組で放送された選抜発表でセンターに抜てきされたのが研究生の堀だった。生駒里奈(1st~5thシングル)→白石麻衣(6thシングル)と受け継がれたセンターの系譜に初めて2期研究生が名を刻み、そこから始まった8年間の軌跡が流れ、卒業セレモニーに突入した。

涙・涙の卒業スピーチ 1・3・4期生が駆けつけさらに号泣

 ロングドレスにティアラをつけた堀は、卒業スピーチで母や姉、先輩の1期生や後輩の3~4期生に感謝。続けて「2期生のみんな」と切り出すと涙で顔をびしょびしょにし、言葉を詰まらせながらも「自分のことよりも、人がくじけていたらすぐに手を差し伸べられる強くて優しい人たちの集まり」と支えられてきたことを明かし、ファンに向けても「皆さんの支え、温かい声援があったから、くじけても前に進めたんだなと思います。皆さんがどんな私でも肯定してくださったから、私もありのままの自分で歩めたんじゃないかなと思います」と伝えた。

 「歌は得意じゃないけど、気持ちを込めて歌います」と切り出すと、ミラーボールに照らし出されたステージで、最初で最後のソロ曲「冷たい水の中」を一人で歌い上げ、続けて自身がセンターを務めた7thシングル「バレッタ」を8人で熱唱した。

 同期たちは一人ひとり花束を手渡しながらメッセージを伝え、同い年の北野は「2期生の真ん中に立ち続けてくれて、2期生ライブができたのはずっとやりたいと言い続けてくれた未央奈の言霊だと思う。私たちが8年経って8人残っているのは、きっと未央奈の言葉や行動が私たちをつなぎ止めてくれたんだと思う」と感謝。親友の鈴木は「8年間本当にありがとう。みおと出会えたことが乃木坂46に入って一番よかったこと」と泣きながら伝えると、堀も号泣。鈴木は堀の母親からの手紙も代読し、“すずほり”や2期生の絆にSNS上でファンも涙した。

 「いろんなことがあったけど、だからこそ私たちは家族みたいな関係になれたし、出会えたことが一番大きな宝物だったのかなと思います。これからも2期生のこと、ずっと大好きです」と話すと、ラストナンバーは1曲目でも披露した「アナスターシャ」。一人ひとりとアイコンタクトしながら歌っていると、後ろから忍び足で近づいてきた1・3・4期生が2番のサビで合流した。目をまんまるにして驚いた堀は手で顔を覆って号泣。1期生の生田絵梨花は「未央奈、お疲れさま。みんな来ちゃったよ!」とにっこり。メンバーも口々に「ずっと観てたよ」「ホントにきれい」と声をかけた。

 堀は「まさかみんなが来てくれると思ってなかったのですごくびっくりしているんですけど、乃木坂46というグループに入ってよかったなって改めて思いました。直接お会いしたかったんですが、配信で見てくださっているファンの皆さん、本当に本当に8年間ありがとうございました。乃木坂46はとってもとってもステキな最強グループなので、皆さん、メンバー一人ひとりを見て、グループのことを愛してください」と、あふれる乃木坂46愛を口にしてグループを巣立った。

■『乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~』
01. アナスターシャ
02. ライブ神(しん)
03. Am I Loving?
04. 走れ!Bicycle
05. 日常
06. 君の名は希望
07. ゴルゴンゾーラ
08. サヨナラの意味
09. ここじゃないどこか
10. 太陽ノック
11. ボーダー
12. 別れ際、もっと好きになる
13. 嫉妬の権利
14. 今、話したい誰かがいる
15. 君に贈る花がない
16. 世界で一番 孤独なLover
17. かき氷の片想い
18. スカウトマン
19. ハルジオンが咲く頃
20. きっかけ
21. ゆっくりと咲く花
【アンコール】
EN1. 冷たい水の中
EN2. バレッタ
EN3. アナスターシャ



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「人気ランキング」は何位

応援のポチッ!をよろしくお願いします

人気ブログランキング











んじゃ、じゃばね\(≧▽≦)丿