AKB48グループ&坂道グループ情報ブログ

10月よりAKB48グループの応援再開。[各グループ推しメン] AKB48→横山由依 SKE48→推し無し NMB48→小嶋花梨 HKT48→推し無し NGT48→荻野由佳 STU48→瀧野由美子 乃木坂46→与田祐希 日向坂46→佐々木美玲 櫻坂46→守屋麗奈

櫻坂46、3rdシングル『流れ弾』フォーメーションを徹底解説 慎重かつ大胆な変革が見て取れた選抜

こんばんわんこそばんそーこー!


 櫻坂46の選抜メンバーが、先日放送の『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京系)にて発表された。今回発表されたのは、10月13日に発売予定の3rdシングル『流れ弾』のフォーメーション。各メンバーのポジションは以下の通り。

後列:大園玲・松田里奈・小池美波・藤吉夏鈴・守屋麗奈・武元唯衣
中列:菅井友香渡辺梨加渡邉理佐小林由依土生瑞穂
前列:山﨑天・田村保乃(センター)・森田ひかる

 選抜の人数や、中列と前列を合わせた8名が全曲の歌唱を務める「櫻エイト」制度、後列から前列までの「6-5-3」といったフォーメーションなど、基本的な部分は前作までと変わらない。ただし、1st~2ndで固定化していた3人のセンターや、フロント、櫻エイトのメンバー構成には動きが見られ、慎重かつ大胆な変革が見て取れた選抜発表となった。それでは詳しく見ていきたい。

■新センターは2期生の田村保乃

 まず、新たにセンターを務めることになったのは2期生の田村保乃。加入当初から注目されていた彼女は、キャプテンの菅井友香とともにプロ野球の始球式やサントリー緑茶「伊右衛門」のWEB CMに出演するなど、かねてより大役を任されることが多かった逸材だ。そのため、ちょうど初の個人写真集『一歩目』(小学館)の発売が控えたこのタイミングでのセンター抜擢には、“満を持して”といった印象が強い。

 放送で田村は「すごいびっくりしているんですけど、どこのポジションに選んでいただいたとしても、その曲のそこのポジションは田村保乃しかいないと思って任せていただいてると強く思っているので、みんなで一緒に頑張りたいと思います」と力強いコメントを残していた。森田が2つのシングルで作り上げたいい流れを受け取って、田村ならではの新たな世界観を構築してほしい。

 一方、カップリング曲のセンターには渡邉理佐と森田ひかるが選ばれた。森田は3作連続でセンターに立つ。対して渡邉は初めての抜擢で、これまでフロントの端でセンターを支える側であった彼女が、今作でどのようなパフォーマンスを見せるか期待したい。

■フロント3名は全員2期生、中列は全員1期生

 今回の選抜で変化が著しかったのが櫻エイトの位置取りである。なかでもフロントは全員2期生となり、ファッション誌『ViVi』(講談社)の専属モデルの座を射止めた山﨑天と、2度のセンターを経験し日を追うごとにパフォーマンス面に磨きがかかっている森田が両脇に立つ。これまでのフロントと比べても見劣りしない強力な前列だ。

 一つ気掛かりなのが、164.6cmの山﨑、163cmの田村に対して、左端(向かって右)の森田が150.5cmと少々アンバランスな見栄えになってしまっている点である。したがって、それを補うのが中列の端に立つグループ最高身長の土生瑞穂(171.6cm)の存在なのだろう。森田と土生の“身長差コンビ”は、前作「BAN」でも特に冒頭の場面で強固な連携を見せていた。このあたりの見せ方の工夫も新作では注目したい。

 新しく櫻エイト入りを果たしたのがその土生と、渡辺梨加の2名。土生はこの期間でモデル活動やレギュラー番組の出演といった個人活動での活躍がよく聞こえてきた。渡辺はダンス面での成長がよく話題に上がった。いずれもこの期間で“変化できた”メンバーと言える。彼女たちを含めた中列は全員1期生。つまりこの2人の櫻エイト入りは、2期生が中心になりつつある中でも「まだ1期生にもチャンスは十分にある」という姿勢の証左だ。

■新加入組の成長が急務か

 武元唯衣の選抜入りは多くのメンバーに勇気を与えることになるだろう。3列目メンバーが出演した『BACKS LIVE!!』での活躍が、いわゆる“バラエティ班”にとどまっていた彼女のイメージを一掃したように思う。“喋れて踊れる”貴重な存在へと生まれ変わった武元は、残念ながら今回選抜落ちした井上梨名や、バラエティで大きな爪痕を残している大沼晶保といったメンバーにも、明るい道筋をもたらしたはずだ。

 しかしその一方で、2期生の新加入組にほとんど変化はなかった。このところステージ上で異彩を放っている遠藤光莉や、ダンス面とバラエティ面の両方で話題に上がる増本綺良など、新加入組にも目覚ましい成長を遂げているメンバーは多いが、今作はあいにくの結果に終わった。“全員で成長する”というスローガンのもと改名したことを考えれば、彼女たちのさらなる成長が急務と思われる。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「人気ランキング」は何位

応援のポチッ!をよろしくお願いします

人気ブログランキング

















んじゃ、じゃばね\(≧▽≦)丿