AKB48グループ&坂道グループ情報ブログ

10月よりAKB48グループの応援再開。[各グループ推しメン] AKB48→横山由依 SKE48→推し無し NMB48→小嶋花梨 HKT48→推し無し NGT48→荻野由佳 STU48→瀧野由美子 乃木坂46→与田祐希 日向坂46→佐々木美玲 櫻坂46→守屋麗奈

乃木坂46結成10周年 ファンからの祝福メッセージに感涙「大切な過去と未来を胸に」

こんばんわんこそばんそーこー!

f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210822142018j:plain
乃木坂46が結成10周年を迎え、ファンからの祝福メッセージにキャプテンの秋元真夏が感涙
f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210822142044j:plain
乃木坂46の現役1期生7人がデビュー曲「ぐるぐるカーテン」を披露
f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210822142111j:plain
特大ケーキで乃木坂46結成10周年をお祝い(左から)高山一実星野みなみ齋藤飛鳥生田絵梨花
f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210822142149j:plain
乃木坂46結成10周年記念日に行われた『乃木坂46 真夏の全国ツアー2021 ~福岡公演~ DAY1』より
f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210822142215j:plain
乃木坂46結成10周年記念日に行われた『乃木坂46 真夏の全国ツアー2021 ~福岡公演~ DAY1』より
f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210822142244j:plain
乃木坂46結成10周年記念日に行われた『乃木坂46 真夏の全国ツアー2021 ~福岡公演~ DAY1』より


 アイドルグループ・乃木坂46が結成10周年を迎えた21日、マリンメッセ福岡で『乃木坂46 真夏の全国ツアー2021』福岡公演を開催し、記念セレモニーも行われた。ライブの模様は生配信され、ファンと喜びを分かち合った。

 乃木坂46は2011年8月21日、応募総数3万8934人の中から選ばれた33人で“AKB48の公式ライバル”として結成された。10年の間に卒業も相次ぎ、現役の1期生は秋元真夏生田絵梨花齋藤飛鳥高山一実樋口日奈星野みなみ和田まあやの7人のみ。そして、2期生7人、3期生12人、4期生16人の総勢42人で10周年を迎えた。

 白と紫を基調にした清楚な衣装で前半5曲を終えたところで、キャプテンの秋元が「本日2021年8月21日は、乃木坂46、10周年の誕生日でーす!」と高らかに叫び、高山と星野が「結成10周年おめでとう!」と言いながら、曲名やメンバーにまつわるプレートが飾られた巨大なケーキを運んできてお祝い。ミュージカル女優としても活躍する生田は「ケーキが出てきたからバースデーソングを歌いたい気分だな」と言って、オペラ歌手張りにバースデーソングを歌い上げると、メンバーから「ここ、帝劇(帝国劇場)じゃないから」とツッコミを入れられながらも、和気あいあいと祝福しあった。

 本ツアーでは結成10周年特別企画として、ファンに投票を募っていた「表題曲」「カップリング曲」「アンダー曲」「ユニット&ソロ曲」各カテゴリーTOP10の計40曲の中から選ばれた曲をパフォーマンス。1期生最年少で、現在はグループのエースとなった齋藤飛鳥が、2013年当時にアンダーセンターを務めた「扇風機」(6thシングル「ガールズルール」収録のアンダー曲)を齋藤のセンターで披露し、10年の歴史を感じさせた。

 アンコールでは、これまでの軌跡映像とともにメンバーがエピソードを語り継ぐ形で、節目を彩ってきた楽曲を披露。デビュー曲「ぐるぐるカーテン」、『NHK紅白歌合戦』初出場時に歌唱した代表曲「君の名は希望」(5thシングル)、日本レコード大賞受賞曲「インフルエンサー」(17thシングル)、「シンクロニシティ」(20thシングル)と4曲連続でパフォーマンスした。

 生田は「これからも変わらないもの、そして変わってゆくもの、両方を一緒に愛しながら見守っていってもらえるとうれしいです」とファンに呼びかけると、「10周年を迎える私たちに、秋元先生からすてきな曲のプレゼントをいただきました」と紹介。総合プロデューサーの秋元康氏が書き下ろした結成10周年記念曲「他人のそら似」を初披露した。振付は、1stシングルから最新の27thシングル「ごめんねFingers crossed」まで、歴代全シングル表題曲の特徴的な振りで構成され、まさに10周年の歴史が詰め込まれた新曲の初披露となった。

 加入当時は13歳だった齋藤も23歳となり「昔の映像を見て、私たちちゃんと積み重ねてきているんだなと、改めて思った1日だったし、いい歌多いなと思う」としみじみ。「これからも秋元先生がいい詞を書いてほしいなって思う(笑)。私たちはいい曲もいい歌詞も与えていただくことしかできないけど、それをステージで披露して受け取ってくださる皆さんがいて成立しているから、秋元さんがいい詞をいっぱいプレゼントしてくれたらうれしいなと思う(笑)。みんなでいい歌を紡いでいけたら幸せ」と語った。

 ラストは「きっかけ」で締めくくると、キャプテンの秋元は「卒業したメンバーもたくさんいます。そのメンバーたちが作ってくれた大切な過去と、ここにいるたくさんの後輩たち、これから入ってくる後輩たちと一緒に作るすばらしい未来を胸に、私たちはこれからも乃木坂46をどんどん大きなグループにしていきたいと思います。みなさん、よかったらその姿を一番近くで応援してくださったらうれしいです。みなさん、10年間ありがとうございました。そして、これからも乃木坂46をよろしくお願いします」と目に涙をいっぱいためてあいさつした。

 深々と一礼したメンバーが顔を上げると、観客が「10周年おめでとう」と書かれたメッセージを掲げるサプライズ。涙をこらえきれずに号泣する秋元の齋藤が頭をなで、28thシングルで初センターを務めることが決まっている4期生の賀喜遥香ら後輩たちも大粒の涙をこぼした。秋元は「言葉にできないくらいうれしいです」と喜びをかみしめつつ、「これから先も私たちは皆さんを笑顔にできる存在でいつづけます」と誓った。

■『乃木坂46 真夏の全国ツアー2021 ~福岡公演~ DAY1 乃木坂46結成10周年記念セレモニー』セットリスト

Overture
01. スカイダイビング
02. ロマンスのスタート
03. サヨナラ Stay with me
04. 自惚れビーチ
05. Sing Out!
06. ざぶんざざぶん
07. Threefold choise
08. 日常
09. 滑走路
10. ひと夏の長さより…
11. アナスターシャ
12. トキトキメキメキ
13. Against
14. I see…
15. 空扉
16. 言霊砲
17. せっかちなかたつむり
18. 錆びたコンパス
19. 扇風機
20. ありがちな恋愛
21. 全部 夢のまま
22. サヨナラの意味
23. ジコチューで行こう!
24. ごめんねFingers crossed
【アンコール】
EN1. ぐるぐるカーテン
EN2. 君の名は希望
EN3. インフルエンサー
EN4. シンクロニシティ
EN5. 他人のそら似(新曲)
EN6. きっかけ



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「人気ランキング」は何位

応援のポチッ!をよろしくお願いします

人数ブログランキング

























んじゃ、じゃばね\(≧▽≦)丿