AKB48グループ&坂道グループ情報ブログ

10月よりAKB48グループの応援再開。[各グループ推しメン] AKB48→横山由依 SKE48→推し無し NMB48→小嶋花梨 HKT48→推し無し NGT48→荻野由佳 STU48→瀧野由美子 乃木坂46→与田祐希 日向坂46→佐々木美玲 櫻坂46→守屋麗奈

櫻坂46、3rdシングル表題曲「流れ弾」が説く“愛”の大切さ 「サイレントマジョリティー」などにも通ずる力強い姿勢

どうも、ばんじました

f:id:syuu19832019-asnhjs48:20210825215625j:plain
櫻坂46『BAN』通常盤


 櫻坂46が10月13日に発売を予定している3rdシングルの音源が、先日放送された『レコメン』(文化放送)にて初オンエアされた。オンエアされたのは表題曲の「流れ弾」。今作は改名から一年というタイミングで、新センターに2期生の田村保乃を迎えてさらなる飛躍を狙う。事前にアーティスト写真も公開されると、真っ赤な衣装に身を包んだメンバーたちのクールな姿が話題となっていた。

 トラックは高速のファンクチューンで、しっかりと16ビートを感じ取れる緻密なリズムが痛快だ。自在に駆け回るベースのうねり、切れ味鋭いギターのカッティング、迫力あるブラスセクションなど、豊かなアンサンブルと疾走感あふれる演奏に胸が躍る。これまでも『うたコン』(NHK総合)出演時における生演奏での臨場感たっぷりのパフォーマンスが人気を博していたが、今作でも生演奏とコラボしたステージが期待できそうだ。

 歌詞には“拡散”や“炎上”、“トーク欄”といった現代のSNS時代を映し出した言葉が多用され、特定のターゲットを寄ってたかって袋叩きにする風潮を“リンチパーティー”や“欠席裁判”と表現する。

「火だるまになって炎上」

「今宵もどこかしらで顔隠してリンチパーティー

「欠席裁判開かれるなら そりゃつるむしかねえ」

 前作「BAN」やデビュー曲「Nobody’s fault」と比較しても、「流れ弾」は直接的に社会風刺に寄せた表現が多く、言葉の鋭さが増している。キャプテンの菅井友香はオンエア後に「速かったので歌うのが難しくて。でも歌詞も時代に合ってるかなと思う部分があって。SNSとかで顔を隠して色んなこと言う人がいたり、意見が言えない部分もたくさんあったり。人間関係の悩みっていつの時代も付き物なのかなって」と、歌唱面での難しさを明かしつつ歌詞の時代性や普遍性についてコメントしていた。

 何か目立つことをすると、すぐさま晒されるようにして非難を浴びることもある現代のネット社会。タイトルの「流れ弾」が意味するように、本来の標的以外にまで被害が及ぶことも少なくない。そうした世の中では、誰も何も言いたいことを言えなくなっているとこの曲は指摘する。そしてこの曲は、最後に皮肉めいた終わり方をして幕を閉じる。誰もが“流れ弾”を恐れて家に籠った結果、街から銃声が消えたのだ。

「飛んで来なくなった流れ弾 窓の外なんか見ちゃいない」

「週末の夜の街にも銃声は聞こえない」

 訪れたのは、“流れ弾”を恐れるがあまりそれぞれが自分の家に閉じ籠り、人と人とが見つめ合うことをしなくなった世界。銃声はもちろんのこと、窓の外を見る者すらいなくなった世の中だ。激しさの中にもどこか歌謡曲的な悲哀〜哀愁のあるメロディや、一旦終わるように見せかけて再度始まるエピローグ的な展開を見せる構成は、このラストの“落ち”への伏線のように機能している。

 つまり、人々が口を閉ざした状況でも“流れ弾”を恐れず語り合い、言いたいことを言えるような存在でありたいとこの曲は歌っている。それはまさに彼女たちが改名前、「サイレントマジョリティー」や「不協和音」といった作品を通して訴えかけてきた力強い姿勢に通ずるメッセージだろう。

 しかし、そうした過去曲と「流れ弾」が異なるのは、そこに「愛がなくちゃ」と歌っている点である。確かに人々が言いたいことを好き勝手に言い合ったとしても、そこに“愛”がなければ結局お互いに傷つけ合って終わるだけ。それでは“流れ弾”が飛び交っていた状態とほとんど変わらないのだ。言いたいことを言おう。でもそこに“愛”がない限り人々はまた黙ってしまうよ、と。その意味で今作は、過去の作品の姿勢を貫きつつ、それが孕んでいたある種の“欠陥”への反省を踏まえた一曲と捉えることができる。

 全国ツアーの開催も決まっている櫻坂46。改名を経てひと回り成長したこの最新曲が、どんなダンスになるのか、どんなMVになるのか。そして、どんな演出をライブで観せてくれるのか。今後のクリエイティブ面の展開も注目したい。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「人気ランキング」は何位

応援のポチッ!をよろしくお願いします

人気ブログランキング

















以上!\(≧▽≦)丿