AKB48グループ&坂道グループ情報ブログ

10月よりAKB48グループの応援再開。[各グループ推しメン] AKB48→横山由依 SKE48→推し無し NMB48→小嶋花梨 HKT48→推し無し NGT48→荻野由佳 STU48→瀧野由美子 乃木坂46→与田祐希 日向坂46→佐々木美玲 櫻坂46→守屋麗奈

☆日向坂46「ってか」MV好評の理由 全員で突き進む意思を感じるメンバーたちの力強い姿☆

こんばんわ


 日向坂46の6枚目シングル表題曲「ってか」のMVが、YouTubeで9月14日に公開された。わずか1週間で300万回再生を突破するなど大きな話題を呼んでいる。

 今作では2期生の金村美玖が表題曲初のセンターを務める。金村のサイドには加藤史帆齊藤京子が立ち、さらにその脇には東村芽依丹生明里が配置された。表現力豊かで迫力あるパフォーマンスに定評のある金村、身体能力が高く切れ味鋭いダンスを得意とする東村が1列目になったことで、ダンスパフォーマンスへの期待値が上がっていたが、タイトルを見て、それから曲を聴いて「こうきたか……!」と驚かされた。

 まず曲調はこれまでのシングル表題曲のどれにもあてはまらない。前へと突き進む勢いを感じさせながらも、どこかクールさが漂い、MVではそれぞれの凛とした表情や、笑顔を楽しむことができる。その上で歌詞の冒頭は以下の内容だ。

〈可愛いから好きになったなんて/全然ピンとこないのよ/もっと内面を見てほしい/ってかうれしくない〉(「ってか」)

 まさか「君しか勝たん」の後にいきなりこんなことを歌われるなんて思わなかった。ついこの間まで、〈好きだよ/好きだよ/世界中の誰よりも/そう/君しか/君しか勝たん〉。(「君しか勝たん」)というリリックを華やかなメロディに乗せて、世間に届けていたのに。

 しかしながら、今作は金村をセンターに据え、新しい日向坂46の魅力を世間に打ち出そうとする意思を感じる。振り付けを務めるのはけやき坂46ひらがなけやき)時代から彼女たちのパフォーマンスを手がけるTAKAHIROで、歌詞の世界観にリンクするようなダンスが実に見事だ。MVでは彼女たちの姿につい見入ってしまう。

MVで描く日向坂46の力強い姿

 そんなMVは、街に巨大なソフトクリームのモンスターが出現し、人々が襲われるなか、日向坂46のメンバーがぞれぞれ青い風となって立ち向かっていく内容だ。最後は青い風たちが手を取り合い、巨大なソフトクリームに正面から迫る……。

 その姿はまるで日向坂46そのものを描いているようだ。これまでも数多くの困難に見舞われながら、仲間同士で手を取りあって坂道を駆け上ってきた。そんな彼女たちは強い絆で結ばれているからこそ、これから待ち受けるさらなる困難も皆で笑って乗り越えられるーー。グループの内側にある強さを感じさせる作品のように思う。

 今作には体調不良のため活動を休養している小坂菜緒は参加していない。しかし、MVの最後では彼女の大好きなトリケラトプスの人形を東村がギュッと抱え、メンバーと手を繋ぎながら次へと歩き出す瞬間も描かれている。曲中、倒れる金村に、加藤と齊藤の“としきょんコンビ”が手を差し伸べるシーンもある。全員で前へと進もうとする日向坂46の姿があるのだ。

 なにより、この曲を聴いて日向坂46のファンになった人は、『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)を見て、彼女たちのまた違った一面に驚くことだろう。そしてそこからどんどん、メンバーたちの内面を好きになっていくはずだ。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「人気ランキング」は何位

応援のポチッ!をよろしくお願いします

人気ブログランキング


以上!