AKB48グループ&坂道グループ情報ブログ

10月よりAKB48グループの応援再開。[各グループ推しメン] AKB48→横山由依 SKE48→推し無し NMB48→小嶋花梨 HKT48→推し無し NGT48→荻野由佳 STU48→瀧野由美子 乃木坂46→与田祐希 日向坂46→佐々木美玲 櫻坂46→守屋麗奈

乃木坂46佐藤楓、『SASUKE』直後の“美しい身体”で魅了 ロングインタビューでは感極まる場面も

こ~んば~んは~


f:id:syuu19832019-asnhjs48:20220121171922j:plainアップトゥボーイ Vol.311』に登場する乃木坂46佐藤楓

f:id:syuu19832019-asnhjs48:20220121171958j:plainアップトゥボーイ Vol.311』で表紙を飾る乃木坂46・田村真佑

f:id:syuu19832019-asnhjs48:20220121172025j:plainアップトゥボーイ Vol.311』で裏表紙を飾る乃木坂46・佐藤璃果


 乃木坂46佐藤楓が、21日発売の『アップトゥボーイ Vol.311』(ワニブックス)に登場。同誌で5度目のソログラビアとなり、大正浪漫をイメージした新たな一面を披露する。

 グラビアはレトロモダンな雰囲気が印象的な10ページで、過去4回とはまた違う佐藤に出会える。さらに、2021年を振り返る3000字のロングインタビューでは、あふれる思いを止められず感極まる場面もあるなど、読み応えも十分。

 担当編集は「『SASUKE』のチャレンジを終えた後の撮影となった佐藤楓さんは、アスリートのような美しい身体に注目です。そして、忸怩たる思いを抱えながら前に進めなかったこれまでに決別し 、前に進む決意を表明してくれたインタビュ ーは楓さんのファンはもちろん、乃木坂46を知るすべての方々にご一読いただきたい内容です」とアピールする。

 佐藤はインタビューで、グループ活動の楽しさや個人活動の手応えを語りつつ、「どうやったら選抜に入れるのか、私はどうしたいのか、先が見えづらくなっていた瞬間もありました」と複雑な心境を明かし、「その中で“選抜メンバーの代打”というお仕事をいただいて、代打とはいえそのポジションを任せてもらえることがすごくありがたくて。こんな私にこのお仕事を下さったスタッフの皆さん、歌番組に出るたびに“見たよって喜んでくださるファンの皆さんに、恩返しをしたい。だから私は今年、もう一度、全力で選抜を目指したいと思うようになりました」と力強く語る。

 今号は、前号に続く乃木坂46特集号で、田村真佑が月刊誌初表紙を飾るほか、佐藤璃果も登場。ほかに、「真冬の水着グラビア祭」と題し、小山璃奈、朝日ななみ、荒牧理沙らの水着グラビアをはじめ、今年20歳を迎えた大槻りこ、栗原舞優のフレッシュな水着カットや、永尾まりやモーニング娘。'22・牧野真莉愛の未公開カットも。さらに、Juice=Juice・江端妃咲が人生初ソログラビアを飾る。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「人気ランキング」は何位

応援のポチッ!をよろしくお願いします

人数ブログランキング


以上!