AKB48グループ&坂道グループ情報ブログ

10月よりAKB48グループの応援再開。[各グループ推しメン] AKB48→横山由依 SKE48→推し無し NMB48→小嶋花梨 HKT48→推し無し NGT48→荻野由佳 STU48→瀧野由美子 乃木坂46→与田祐希 日向坂46→佐々木美玲 櫻坂46→守屋麗奈

乃木坂46佐藤璃果“プリンセスコーデ”がドハマり 憧れの先輩・堀未央奈を彷彿させる姿を披露

こ~んば~んは~


f:id:syuu19832019-asnhjs48:20220121172251j:plainアップトゥボーイ Vol.311』で裏表紙を飾る乃木坂46・佐藤璃果

f:id:syuu19832019-asnhjs48:20220121172318j:plainアップトゥボーイ Vol.311』で裏表紙を飾る乃木坂46・佐藤璃果(写真は付録ポスター)

f:id:syuu19832019-asnhjs48:20220121172355j:plainアップトゥボーイ Vol.311』で裏表紙を飾る乃木坂46・佐藤璃果

f:id:syuu19832019-asnhjs48:20220121172423j:plainアップトゥボーイ Vol.311』で表紙を飾る乃木坂46・田村真佑


 乃木坂46の佐藤璃果が、21日発売の『アップトゥボーイ Vol.311』(ワニブックス)に登場。同誌ソログラビア2度目の登場で、自身初の裏表紙も飾る。

 前回登場時に「次の撮影のチャンスがあれば」と編集部が1年越しで温めていたテーマ「プリンセスLica」をもとに撮影。佐藤のお姫さま姿は予想以上にドハマりし、見どころあふれる10ページのグラビアとなっている。

 担当編集は「本誌には2度目の登場となった佐藤璃果さん。今回は彼女にとって憧れの先輩である堀未央奈さんが2nd写真集『いつかの待ち合わせ場所』を撮影した同じ場所で、写真集の堀さんを彷彿(ほうふつ)とさせるプリンセスコーデで撮影しました。彼女が前回撮影時、いつかやってみたいと話してくれたことを形にするという企画でしたが、お姫様ドレスが本当にお似合いでした」とアピール。

 また佐藤は、誌面インタビューで2021年を振り返り、アンダーライブで披露した「海流の島よ」をともに歌った向井葉月と「仲良くなれたと思います」と言い、「元々、葉月さんがいろんなところで“璃果と仲良くなりたい”って言ってくださってたみたいで。“はづちゃんって呼んで”って言ってくださっているので、今年は“はづちゃん”って呼びかけます」と明かすなど、仕事の幅とともに広がった先輩メンバーとの仲についても語っている。

 今号は、前号に続く乃木坂46特集号で、田村真佑が月刊誌初表紙を飾るほか、佐藤楓がソロで5度目の登場。ほかに、「真冬の水着グラビア祭」と題し、小山璃奈、朝日ななみ、荒牧理沙らの水着グラビアをはじめ、今年20歳を迎えた大槻りこ、栗原舞優のフレッシュな水着カットや、永尾まりやモーニング娘。'22・牧野真莉愛の未公開カットも。さらに、Juice=Juice・江端妃咲が人生初ソログラビアを飾る。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「人気ランキング」は何位

応援のポチッ!をよろしくお願いします

人数ブログランキング


以上!