AKB48グループ&坂道グループ情報ブログ

10月よりAKB48グループの応援再開。[各グループ推しメン] AKB48→横山由依 SKE48→推し無し NMB48→小嶋花梨 HKT48→推し無し NGT48→荻野由佳 STU48→瀧野由美子 乃木坂46→与田祐希 日向坂46→佐々木美玲 櫻坂46→守屋麗奈

AKB48、いつの間にか「ダンス集団」に変貌 「ちょっと前までおにぎり作ってれば...」最年長の柏木由紀も実感

こ~んば~んは~

AKB48の新曲「元カレです」(2022年5月18日発売)MVのワンシーン。本田仁美さんがセンターを務める
AKB48の新曲「元カレです」はダンスグループ「GANMI」が振り付けを担当した


 AKB48にとって約8か月半ぶりになる新曲「元カレです」(2022年5月18日発売)のミュージックビデオ(MV)が4月20日夜に公開された。前作「根も葉もRumor」(21年9月発売)に続くダンスナンバーで、振り付けはダンスグループ「GANMI」が担当した。

MVの監督は、21年の東京パラリンピック開会式で、LEDの演出に携わった藤本実さん。メンバーの倉野尾成美(くらのお・なるみ)さん(21)によると、「今回はダンスを見せていきたいんだな、ということがすごく分かるMV」だ。楽曲をファンの前で初披露した際には、最年長の柏木由紀さん(30)から「ちょっと前まで、おにぎり作ってれば、どうにかなったのに...!」という声もあがったほどの激しいダンスだ。誰でも踊れると話題になった「恋するフォーチュンクッキー」(13年)の「おにぎりダンス」から9年。グループは「ダンス集団」への変貌を遂げつつある。

  • 柏木由紀「いつからAKBはダンスグループになったの?」

 「根も葉もRumor」のMVでは、ダンスの振り付けを担当した神田橋純さんが顧問を務める三重高ダンス部「SERIOUS FLAVOR」との共演が話題になった。新曲MVを監督した藤本さんが出した談話によると、今回は

「『根も葉もRumor』で女子高生たちがダンスの日本大会で優勝して、次は日本代表として世界大会に出演するというコンセプト」

を掲げた。MVに登場する造形物の大半を新たに製作。具体的には

「バッテリー型の無線ワイヤレスムービングライトを20基、LEDポールを40本、間奏で出てくるWAVING LED RIBBON(光るLEDのリボン)」

などを用意し、「アーティストを主軸に置きながら空間をずっと拡張し続けるMV」を実現したと説明している。

新曲は3月28日に音楽番組「CDTVライブ!ライブ!春の4時間スペシャル」(TBS)で初披露。ファンには4月3日に横浜市内で行われたコンサートで披露された。センターを務める本田仁美さん(20)は「すごく緊張しました」と話す一方で、柏木さんは

「いつからAKBはダンスグループになったの?ちょっと前まで、おにぎり作ってれば、どうにかなったのに...!」

などと話し、時の流れを痛感した様子だった。

本田さんは18年秋から2年半にわたって日韓合同ユニットIZ*ONE(アイズワン)で活躍。21年5月のAKB48復帰後は、韓国仕込みのダンスで他のメンバーを指導する機会も増えた。柏木さんを含む先輩のミスを容赦なく指摘することもあり、このエピソードは「本田警察」として、たびたびバラエティー番組でも登場する。

一度は弱音を吐いた柏木さんも、

「みんなで、すごく練習したもんね!今回もね!この曲を通して一致団結できて、皆さんにもっともっと好きになってもらえるように、体にムチを打って頑張りたいと思います!」

と気を取り直していた。

  • 「今回はダンスを見せていきたいんだな、ということがすごく分かるMV」

 柏木さん以外のメンバーも、「AKB48はダンスグループになった」という認識を共有しているようだ。4月19日に倉野尾さんがキャプテンを務める「チーム4」の新公演が初日を迎え、出演者が取材に応じた。新曲にも参加している倉野尾さんは、

「(「元カレです」は)すごくダンスパフォーマンスにこだわっていて、本当にAKBはダンスグループになったな、と思うんですけど...。ダンスもそうですけど、(新公演では)歌もできるんだぞ!というくらいの気持ち」

などと話した上で、前作に引き続いて「踊ってみた」動画の拡散に期待を寄せた。

「今回はダンスを見せていきたいんだな、ということがすごく分かるMVになっていて、本当にダンスが映えるMV。ダンサーの方、普段踊っている方が見たらまねしたくなるんじゃないかというぐらい(の内容になっている)。今回も『踊ってみた』動画を上げてくださる方がたくさんいるのではないかと思っているので、楽しみ」

「チーム4」前キャプテンの村山彩希(ゆいり)さん(24)も、

「『根も葉もRumor』に引き続き、ライブで生で見たいと思ってもらえるような曲にしていきたい」

と意気込んでいた。


www.youtube.com



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「人気ランキング」は何位

応援のポチッ!をよろしくお願いします

人気ブログランキング

以上!