AKB48グループ&坂道グループ情報ブログ

10月よりAKB48グループの応援再開。[各グループ推しメン] AKB48→横山由依 SKE48→推し無し NMB48→小嶋花梨 HKT48→推し無し NGT48→荻野由佳 STU48→瀧野由美子 乃木坂46→与田祐希 日向坂46→佐々木美玲 櫻坂46→守屋麗奈

☆乃木坂金川紗耶、櫻坂土生瑞穂、日向坂丹生明里…坂道シリーズが開拓するゲーム分野への挑戦☆

こ~んば~んは〜


 乃木坂46メンバーが昨今、ゲーム分野の番組などにおいて活躍を見せている。YouTubeチャンネル「乃木坂配信中」では、『マリオパーティ』『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』(以下、『桃鉄』)といった2作のゲーム実況動画を配信。さらに、オリジナルゲームを作ることを目標に、ゼロからゲームプログラミングを学ぶドキュメンタリー番組『東京パソコンクラブ』(BSテレ東)がスタート。『有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京)のスピンオフ配信番組『レトロゲーム 全クリするまで帰れないぃぃeeeee!』(Paravi)への出演と、ここまで列挙した全てのコンテンツが3月末から4月にかけての1カ月間で公開されてきたものだ。

 それら全ての番組に出演しているのが金川紗耶である。金川と言えば、加入当時から『乃木坂工事中』(テレビ東京)内で行なった掛橋沙耶香とのVTR企画「レトロゲーム実況」をはじめとする、多くのテレビゲームをプレイしてきた。『スーパーマリオブラザーズ』に、『スーパーファイヤープロレスリングX』とバナナマンのリベンジマッチ(『ファイヤープロレスリングワールド』)もあり、金川のゲーム好きはファンの記憶に刻まれているはずだ。『乃木坂工事中』の延長戦とも言える『有吉ぃぃeeeee!』のレトロゲーム企画では、シューティングゲームの名作『グラディウス』に挑戦。アンガールズ田中卓志も苦戦する高難易度の『グラディウス』に金川は挫折を味わうものの、ボス戦ではコツを掴む場面も。最終的に田中が「俺一人だったらできなかった」とコメントする活躍を見せた。

 初心者プレイが基本となる「乃木坂配信中」のゲーム実況だが、唯一金川だけは『桃鉄』の経験者でもあった。吉田綾乃クリスティー梅澤美波、賀喜遥香との3年決戦の結果は動画内で確認してほしいが、筆者が注目したのは「スリの銀次」が登場した際のリアクションだ。プレイヤーの所持金を奪っていく、『桃鉄』シリーズではお馴染みのキャラクター。何が起こったのか理解していないほかの3人に対して「終わった……」としっかり絶望する金川。「貧乏神」→「ミニボンビー」→「キングボンビー」というお決まりの演出にも一喜一憂する様子からは、ある程度の経験者であることがうかがい知れる。

 『東京パソコンクラブ』は、ゲームプログラミングを学んでいく番組のため、少々毛色が違うのだが、横スクロールアクションパズルゲーム『PICO PARK』を吉田綾乃クリスティー、弓木奈於と協力プレイした際に、ドアに入る方法を金川が2人に教える場面があった。例えば、『スーパーマリオワールド』や『星のカービィ』シリーズなどにも見られる、ドアに対して「↑」ボタンで入るという基本的概念はある程度ゲームをかじっていれば自然と身につくものであり、そんなワンアクションからも金川のゲーム遍歴が垣間見える。昨日4月30日でグループを卒業した北野日奈子や“爆弾娘”こと『ボンバーマン』の得意な白石麻衣など、これまでゲームが得意/好きなメンバーは多くいたが、先述した露出具合からも分かる通りに、現在乃木坂46のゲーム好きメンバーを代表するのは金川なのはたしかであろう。

 ただ、ゲーム好きアイドルの枠は、なかなか険しい道のりでもある。同じ坂道シリーズの櫻坂46では、生粋のゲーマーである土生瑞穂が『e-elements GAMING HOUSE SQUAD』(アニマックス)に出演中。小さい頃から家族で遊んでいたという『バイオハザード』シリーズや『Apex Legends』といったFPSまで幅広くプレイしている。

 日向坂46は、影山優佳渡邉美穂丹生明里、松田好花、加藤史帆、佐々木久美など、多くのゲーマーを擁し、『有吉ぃぃeeeee!』への出演だけでなく、高校eスポーツの全国大会『STAGE:0』の応援マネージャーを務めている。中でも丹生は、ゲーミングチェアで『フォートナイト』や『スプラトゥーン』をプレイする本格ゲーマー。最近では個人仕事にも繋がっており、ゲーム好きアイドルとして最も軌道に乗っているメンバーと言っても過言ではないだろう。

 櫻坂46、日向坂46が築き上げたゲーム好きアイドルの牙城を崩すのは乃木坂46にとって厳しい道のりではあることはたしかだが、ゲームプログラミングやレトロゲームなど、ほかの坂道とは違ったアプローチが新たな活路を見出すことを期待したい。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「人気ランキング」は何位

応援のポチッ!をよろしくお願いします

人数ブログランキング


以上!