AKB48グループ&坂道グループ情報ブログ

10月よりAKB48グループの応援再開。[各グループ推しメン] AKB48→横山由依 SKE48→推し無し NMB48→小嶋花梨 HKT48→推し無し NGT48→荻野由佳 STU48→瀧野由美子 乃木坂46→与田祐希 日向坂46→佐々木美玲 櫻坂46→守屋麗奈

日向坂46、プロ野球始球式が定番化? 加藤史帆、佐々木久美らが“最強ルーキー”山口陽世に繋ぐバトン

こ~んば~んは~

『僕なんか』(TYPE-B)


 日向坂46の山口陽世が、5月31日に神奈川・横浜スタジアムで行われるプロ野球・横浜DeNAベイスターズvsオリックス・バファローズ戦で始球式を務めることが決定。野球経験者の彼女にとって、念願ともいえる大仕事だろう。ネット上には「おめでとう!」といった祝福の声が続々とあがっている。

 3期生の山口は前述の通り野球経験者。特技はピッチングで、かつて冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京)にて投球を披露すると、本格的なフォームから繰り出される速球は80km/hを記録。スタジオが大きく沸いた瞬間だった。

 5thシングル『君しか勝たん』TYPE-Aに収録された山口の個人PVでは、選手として外国人選手初の名球会入りを果たし、横浜DeNAベイスターズ監督を5年間務めたアレックス・ラミレス氏と共演を果たし、直接指導も受けた。『日向坂46です。ちょっといいですか?』(ひかりTV)では、横浜DeNAでも活躍した元プロ野球選手の森本稀哲と共演。その際の感謝の思いをブログ(※1)に綴り、「ストラックアウトは7枚抜きという記録だったのでまた機会があればリベンジして9枚抜きしたいです」とも記載した。“7枚抜き”という情報だけで、コントロールも良いことが伝わってくるだろう。

 振り返ると、日向坂46はこれまで番組内で数々の野球企画を行っている。キャプテンの佐々木久美も「坂道研究生 配属発表 SHOWROOM」内で「日向坂は野球に力を入れているところがある」と公言し、山口に対し「もしかしたら最強ルーキーになるかもしれないですね」と期待を寄せていた。その“最強ルーキー”がついに始球式のマウンドに上がるのだ。

 これまで日向坂46メンバーでは、加藤史帆、佐々木久美、高本彩花プロ野球始球式のマウンドに上がっている。おひさま(日向坂46のファン)が球場に足を運ぶきっかけにもなると思うが、もちろんその逆の効果も期待できる。例えば、山口を知らない野球ファンが、彼女の美しいフォームを見た時「誰、あの子?」といった会話が生まれるだろう。それが、日向坂46を好きになるきっかけになることは十分に考えられる。“野球に力を入れている”グループだけに尚更だ。

 また、始球式登場は今回の“一度きり”とは限らないだろう。今後も山口が始球式に呼ばれれば、そのたびに野球ファンにアピールでき、グループに良い影響を与えるはずだ。5月31日の始球式で“野球好きアイドル”ということを世間に強くアピールできるだろうか。ともかく、山口の投球を楽しみにしたい。

(※1)https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/37877



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「人気ランキング」は何位

応援のポチッ!をよろしくお願いします

人気ブログランキング

以上!