AKB48グループ&坂道グループ情報ブログ

10月よりAKB48グループの応援再開。[各グループ推しメン] AKB48→横山由依 SKE48→推し無し NMB48→小嶋花梨 HKT48→推し無し NGT48→荻野由佳 STU48→瀧野由美子 乃木坂46→与田祐希 日向坂46→佐々木美玲 櫻坂46→守屋麗奈

柴田柚菜、久保史緒里、掛橋沙耶香、北川悠理…初のリアルライブ『乃木坂スター誕生!LIVE』の見所

こ~んに~ちは〜


 乃木坂46のバラエティ番組『乃木坂スター誕生!』(日本テレビ系)初のリアルイベント『乃木坂スター誕生!LIVE』が、本日6月26日にぴあアリーナMMで開催される。

 『乃木坂スター誕生!』は2021年5月から約1年間にわたり、乃木坂46の4期生が中心となって昭和、平成のヒットソングのカバーに挑戦してきた番組。2ndシーズンにあたる『乃木坂スター誕生!2』も含めて放送回数は全40回、その中でカバーしてきた楽曲は160曲にも上る。

 本来4月に開催予定だった日程からの延期を経て、満を持して行われる今回のイベント。ぴあアリーナMMは1万人規模のキャパシティを誇る会場でありながら、追加の昼公演も合わせて完売。生配信決定に伴い、日本テレビ系列の番組に4期生が出演するなど、メンバーからも本番に向けた意気込みが感じられるライブとなっている。

 イベントについて事前に明らかになっている情報量がかなり多いため、本記事では要点を絞りながら公演の見どころを解説していきたい。まず触れるべきは、4期生全員のソロ歌唱、そして昼夜でセットリストが変わるということだろう。その目玉の一つとして、柴田柚菜が昼公演で工藤静香の「MUGO・ん…色っぽい」を歌うことが発表されている。柴田と言えば、松田聖子青い珊瑚礁」やZARD揺れる想い」では甘酸っぱい王道のアイドル姿を披露し、安室奈美恵Chase the Chance」ではクールな表情を見せてきた、まさにこの『乃木坂スター誕生!』でその歌声やパフォーマンスにスポットライトが当てられたメンバーの一人。今回、初披露となる「MUGO・ん…色っぽい」では、番組で鶴久政治とデュエットしていた「愛が生まれた日」以上に、艶やかなこれまで見たことのない柴田のボーカル、表情が披露されることだろう。

 2ndシーズンからは、ほぼ毎週先輩メンバーも参加していたが今回のライブにもゲストとして昼夜ともに先輩メンバーが登場する。昼公演では伊藤理々杏がプリンセス プリンセス「世界でいちばん熱い夏」を、夜公演では久保史緒里がMISIA「Everything」を初披露。特に久保に関しては、日産スタジアムでの『10th YEAR BIRTHDAY LIVE』開演前に何度もスクリーンに流れていたので周知の情報でもあるだろう。その10周年記念ライブでも「きっかけ」の大サビを任せられるなど、乃木坂46を誇るボーカリストへと成長した久保。『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)での柴田とのデュエットだけでなく、最近では『映画音楽はすばらしい!』(NHK総合)への生出演、ソロ歌唱といった乃木坂46の枠を飛び出した活躍を見せている久保だが、『乃木坂スター誕生!』においても華原朋美「I'm proud」、石川さゆり津軽海峡・冬景色」といった多くの難曲を伸びやかかつ力強く歌唱している。久保にはメンバー、ファンからの絶大な信頼が出来上がっているが、「津軽海峡・冬景色」で見せた涙が示しているように、彼女にとっては1曲1曲が挑戦。ほかのメンバーにも言えることだが、そのステージに上がるまでには並々ならぬ努力があることを忘れてはならない。

 この『乃木坂スター誕生!』はボーカルだけでなく、ダンスにも焦点を当てたこれまでの乃木坂46の番組にはあまりない画期的な番組でもあった。今回のライブには、番組をきっかけに結成された金川紗耶が率いるダンスユニット・スーパーやんちゃんず(金川紗耶、遠藤さくら、松尾美佑、田村真佑)だけでなく、阪口珠美をリーダーにしたスーパーたまちゃんず(阪口珠美佐藤楓吉田綾乃クリスティー)、さらに矢久保美緒による乃木スタメイツ(矢久保美緒、掛橋沙耶香、黒見明香、佐藤璃果、松尾美佑)が登場することも予告されている(乃木スタメイツに関してはダンスというよりかはチアに近いが)。特に金川は以前からアンダーライブのパフォーマンスが高い評価を受けていたメンバーであり、先日の『MUSIC BLOOD』(日本テレビ系)での「日常」センターをはじめ、着実に光が当たり始めている。その足がかりと、彼女にとっての自信となったのがこのスーパーやんちゃんずであり、今回のライブは金川が輝きを放つ晴れの舞台でもあるだろう。

 また『乃木坂スター誕生!』からはダンスユニットだけでなく、フォークデュオも誕生した。それが掛橋沙耶香と北川悠理による「譚(はなし)」だ。アコースティックギターの弾き語りを得意とする掛橋と、詩人である北川がチューリップ「心の旅」の披露をきっかけに結成されたユニット。初めてのオリジナルソング「空の泣きまね」では作曲を掛橋、作詞を北川が担当している。オンエアではワンハーフの披露だったが、今回のライブではフル尺がパフォーマンスされるとのこと。この譚に嫉妬の感情を抱いているのが、北川とラップユニットを組んでいる林瑠奈だ。『乃木坂スター誕生!』だけでなく、YouTubeチャンネル「乃木坂配信中」でもラップ企画を配信していた北川と林だったが、そこに突如結成されたのが譚というわけだ。アナウンスはされていないものの、林とのラップ披露にも大いに期待したいところである。

 『乃木坂スター誕生!』の功績は、4期生という枠組みの中で選抜/アンダー関係なく、一人ひとりをその回の主役としてフィーチャーした点だ。ボーカリストとして柴田を先述したが、林もまた桑田佳祐白い恋人達」で共演した小柳ルミ子からさらなる期待を込めて「もっと良くなる」とコメントをもらった、まだまだ多くの人に知られるべきメンバーである。

 そして『乃木坂スター誕生!LIVE』の開催は『乃木坂スター誕生!』自体の幕を下ろすことでもあるが、その意志は『新・乃木坂スター誕生!』として番組の看板を受け継いだ5期生へと繋がれていく。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「人気ランキング」は何位

応援のポチッ!をよろしくお願いします

人数ブログランキング


以上!